遠近両用コンタクトレンズ 選び方

コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ編記事一覧

遠近両用コンタクトの仕組みについて解説します!

最近はなんでも進化していてとても便利な生活を送ることができるようになりました。電車もバスも昔からかわり使いやすいですし、身の回りの物も進化しました。昔は目が悪くなってしまったときにはメガネを付けるぐらいしか方法がありませんでした。しかし、最近はメガネではなく「コンタクト」をつけることができるようにな...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトレンズの度数は普通のコンタクトと同じ程度

メガネを使わなくていい生活というものはとても便利なものです。私も以前からメガネを使っていました。しかし、メガネと目の間に隙間があるのでとても見にくいところがあります。「ここらへんをどうしたら良いのかな」と思うようになりました。そこで調べてみますと遠視の私も簡単に使える「遠近両用コンタクト」というもの...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトレンズ お試しはお店で申し込みましょう!

何でも物を購入する前には試したいですよね。私はよく本屋さんにいくのですが、目的もなく行くこともあります。そうした時には立ち読みをしながらいろいろな本を試しています。お試しのひとつですね。お試しというものは最近増えています。昔はお試しできなかったものもお試しすることができるようになりました。最近驚いた...

≫続きを読む

遠近両用コンタクト 乱視が入ってる場合はどうする?

最近の生活はとても便利です。なんでも使いにくいものを見つけては「こうしたらどうだろうか」ということで新しい商品が生み出されて販売されています。実際に使ってみて便利だと思うものもあれば「こんなの作ってどうするのだろう」というものまでとてもさまざまです。昔は目が悪くてはメガネをつけなくてはなりませんでし...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトレンズ 評判よりもお試しを優先しましょう

物を購入するときの評判というものはとても大切です。今でこそインターネットが普及して評判を簡単に探すことができるようになりましたが、昔はなかなか難しいものでした。さて、遠近両用コンタクトというものを皆さんは御存知でしょうか。遠近両用コンタクトというのは遠視の人も、近視の人も使えるオールマイティーなコン...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトを使用するか迷ったら、眼科に相談を!

普段、何気なく生活していても「こんなところが使いにくいな」とか「こうだったらいいのに」と思うことはしばしばあります。そうしたことを改善し私たちが使いやすいようにメーカーさんは日々研究を続けてくれています。遠近両用コンタクトというのはそのなかでも画期的な研究結果と言えるのではないでしょうか。それまでは...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトレンズ ハードレンズの価格・値段

私たちの生活の中で物を購入するときには値段や価格が気になるものです。実際に物を購入するときにインターネットや自分の足で歩いて値段や価格を確かめている人も多いことと思います。とくに身の回りのものになりますと値段の相場や価格別の種類を知りたいもの。そこで今日は遠近両用コンタクトでもハードタイプの値段・価...

≫続きを読む

遠近両用コンタクト ハードレンズの口コミ

遠近両用コンタクトはとても便利なものです。どのような目の場合でも度数を合わせておけばモノをぴったり見ることができます。さて、遠近両用コンタクトには硬さというオプションがあります。これには二つあり「ハード」と「ソフト」があります。ハードタイプの口コミはどのようなものなのでしょうか。まず、ハードタイプの...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトレンズ ソフトレンズの価格・値段

遠近両用コンタクトには二つの種類があります。一つは「ハードタイプ」これは、日頃からコンタクトレンズをつけて仕事をしたり家事をしたりするときに使う物。長時間つけっぱなしだよという人におすすめできるものです。もう一方に「ソフトタイプ」の遠近両用コンタクトがあります。ソフトタイプはメガネをしているとじゃま...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトレンズ ソフトレンズの口コミ

口コミというものはとても便利なものです。新しいものを購入したい時に「これって一体どんな商品なんだろう」というときに口コミがあると安心して購入することができます。そこで、最近コンタクトを購入する人の中で購入者が多い遠近両用コンタクトのソフトタイプの口コミについて調べてみました。遠近両用コンタクトのソフ...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトは視界がぼやける

最近はコンタクトレンズでも遠近両用コンタクトレンズがいろいろ発売されてきて、実に便利な世の中になったものだと感心します。でもこの遠近両用コンタクトレンズは、使ってみた感じとしては少々視界がぼやけるということに関して問題がクリアにはなっていないというのが現状なようですね。眼科医は、遠近両用コンタクトレ...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトだと近くが見えないの?

遠近両用コンタクトレンズは、構造がメーカーによって異なりますが、主流はレンズを中心から外側まで同心円状にいくつかのゾーンに区切って、そこに遠視用近視用中間用などの種類の違うレンズを配置するというやり方が多いようです。上から見ると射撃や弓の的のような感じですね。この中心部分を近距離用のレンズにするもの...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトの使い心地はどうなの?

遠近両用コンタクトレンズは、まだまだ道半ばという感じですね。使い心地も今ひとつという人のほうがまだ圧倒的に多いように見受けられます。もともと近視の人が、年齢を重ねて老眼が進行してきたために遠近両用コンタクトレンズに切り替えたいという希望を持つケースが多いようですが、試しに使ってみた時の使い心地として...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトの欠点やデメリット

遠近両用コンタクトレンズは、考え方としてはとても有意義な存在ですが、実際の製品を見る限り、まだ発展途中の技術という感じが否めないようです。もちろん切り替えてとても生活に満足している人もたくさんいます。ただ、欠点、デメリットに関しても非常に多くの声が挙がっているのは事実です。過度に期待してしまうとかな...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトは老眼に向いていないの?

近眼が強くてずっと近視用のコンタクトレンズを使っていた人が、年齢によって老眼になってきたという場合、コンタクトレンズを使い続けるには遠近両用コンタクトレンズに切り替えるか、通常のコンタクトレンズで手元を見る時だけ老眼鏡をかけるかといった選択肢が考えられます。遠近両用コンタクトレンズも各メーカーがいろ...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトで車の運転は向いていない?

遠近両用コンタクトレンズで車の運転を頻繁にするという人の場合、視力は遠方が見えるように設定することは必須ですので、優先度は遠方焦点になります。遠近両用ですので、そうは言いつつも手元も見えるようにという構造にはもちろんなっているのですが、残念ながら現段階ではどのメーカーの遠近両用コンタクトレンズも満足...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトにUVカットはあるの?

コンタクトレンズに有害なUVカット機能がついているのは、もう標準となりましたね。遠近両用コンタクトレンズにもこの機能はついていて、ほとんどメーカーが対応しているようです。紫外線のダメージは肌に起こるだけではなく、目にも大きな影響を及ぼすということはもうかなり浸透してきた事実ですね。特に高齢になると白...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトはスポーツでも大丈夫?

遠近両用コンタクトレンズは、屋外でアクティブに活動する人や、スポーツを楽しむ人にとってはとても役に立つものですね。夏場は汗も大量にかきますのでメガネはとても邪魔ですし、ランニングなどをする際にも、走る振動でメガネが遅れて上下するような状態ではとても続ける気にはなれません。ゴルフはまさに遠くも手元も両...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトの連続装用には注意が必要です!

最近は遠近両用コンタクトレンズの開発が着実に進んできていますが、ハードコンタクトレンズなどでも最長1週間もの連続装用が可能な遠近両用コンタクトレンズが出てきているのが驚きですね。ハードコンタクトレンズはもともと乱視の矯正力がとても優れたものですので、老眼と乱視が強く現れているような場合には、試してみ...

≫続きを読む

遠近両用コンタクトでめまいや頭痛が起きるの?

遠近両用コンタクトレンズも昔に比べれば格段に製品レベルが上がっていますので、以前諦めた人でももう一度チャレンジしてみようかな、という気になっている人は多いことでしょう。ただ、遠近両用コンタクトレンズをつけるとめまいがする、頭痛がすると訴える人がいるのもまた事実です。これは脳が見え方に慣れていないこと...

≫続きを読む

コンタクトレンズの総合情報

<スポンサードリンク>

トップページ コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ メーカー・用途別