遠近両用コンタクト uvカット

遠近両用コンタクトにUVカットはあるの?

コンタクトレンズに有害なUVカット機能がついているのは、もう標準となりましたね。

 

遠近両用コンタクトレンズにもこの機能はついていて、ほとんどメーカーが対応しているようです。

 

紫外線のダメージは肌に起こるだけではなく、目にも大きな影響を及ぼすということはもうかなり浸透してきた事実ですね。

 

特に高齢になると白内障などの目の病気も心配になってきますので、目は大事にするに越したことはありません。

 

日本人のように瞳の色の濃い人種は、それでも紫外線に対抗する抵抗力が強いと言われていますが、出来れば長く野外にいる外出時にはサングラスをかけるなど注意をしたいものですね。

 

その場合にはやはりコンタクトレンズのほうが使い勝手は良いでしょう。

 

 

遠近両用コンタクトレンズは、車の運転や手元の細かい作業に特化する人にとっては、残念ながらまだまだ機能的に満足出来るものではないレベルかもしれません。

 

ただ、もともとの矯正度合いがそこまで強くない人や、多少の視界のぼやけやにじみは我慢出来るという人にとっては、非常に便利な機能であることは確かです。

 

こればかりは実際に自分で使ってみないとわからない部分ですので眼科でじっくり選ぶ必要がありますが、野外でアクティブに活動したいという人やスポーツマンにとっては期待したいアイテムですね。

 

 

ただし、コンタクトレンズのUVカットは、UV吸収剤が配合されていますが、サングラスの代わりになるほどのレベルではありませんので、対策はきちんとしましょう。

 

コンタクトレンズの総合情報

<スポンサードリンク>

遠近両用コンタクトにUVカットはあるの?関連ページ

遠近両用コンタクトの仕組み
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズの仕組みはレンズをずらすことによって、遠近両方に対応しています
遠近両用コンタクトの度数
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズの度数は普通のコンタクトレンズと同じ20程度まで作ることができます。
遠近両用コンタクトのお試し
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズも購入前にお試しをすることが出来ます!
遠近両用コンタクト 乱視
乱視の人は遠近両用コンタクトレンズを購入するときはどうするの?という疑問について解説します。
遠近両用コンタクトの評判
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズの評判についての情報を掲載しています。
遠近両用の相談は眼科で
遠近両用コンタクトを使用するか迷ったら、まずは眼科に相談をするようにしましょう!
ハードの価格・値段
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ、ハードの価格・値段についての情報を掲載しています。
ハードレンズの口コミ
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ、ハードレンズの口コミをご紹介します
ソフトレンズの価格・値段
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ、ソフトレンズの価格・値段についての情報を掲載しています。
ソフトレンズの口コミ
コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ、 ソフトレンズの口コミをご紹介します。
遠近両用コンタクトは視界がぼやける
最近ではコンタクトレンズも遠近両用コンタクトレンズがいろいろ発売されており、大変便利になってきていますが、少々視界がぼやけてしまうという問題点がまだクリアにはなっていないのが現状のようです。
遠近両用コンタクトだと近くが見えないの?
遠近両用コンタクトレンズは、レンズを中心から外側まで同心円状にいくつかのゾーンに区切って、そこに遠視用、近視用、中間用などの種類が違うレンズを配置するというもので、全てを100%網羅できていません。
遠近両用コンタクトの使い心地はどうなの?
遠近両用コンタクトレンズは、まだまだ開発の余地がたくさんあり、道半ばといったところでしょうか。そのせいか使い心地も今ひとつといった感じに思っている人が、まだまだ多いようです。
遠近両用コンタクトの欠点やデメリット
遠近両用コンタクトレンズは、発想としては有意義なものですが、まだまだ開発途上の段階にある技術だというところでしょうか。遠近を全て100%網羅できていないという欠点やデメリットなどがあるようです。
老眼に向いていないの?
年齢によって老眼になってきた場合、遠近両用のコンタクトレンズに切り替えるか、手元を見るときだけ老眼鏡をかけるといった選択肢がありますが、遠近両用コンタクトを使う場合、満足した人もいれば合わないという人もいるようです。
車の運転は向いていない?
遠近両用コンタクトで車の運転を頻繁にする場合、視力を遠方に設定するため、優先度は遠方焦点となります。遠近両用コンタクトは手元も見えるような構造になっていますが、満足のいく遠近の両立には至っていません。
遠近両用コンタクトはスポーツでも大丈夫?
遠近両用コンタクトレンズは、屋外でアクティブに活動する人やスポーツを楽しむ人にとってはとても役に立ちます。年齢を重ねても楽しく活動するためには、遠近両用コンタクトレンズの存在は頼もしいものです。
連続装用には注意が必要です!
基本的に連続装用しても可能なくらい高性能な遠近両用コンタクトレンズです、とメーカーが保障していても、実際にどれくらいの連続装用が可能となるかは自分の眼科の主治医の指示に従う必要があります。
めまいや頭痛が起きるの?
遠近両用コンタクトをつけるとめまいがする、頭痛がするという人がいるのも事実です。 これは脳が見え方に慣れていないことが原因とも言えますが、我慢出来ない状態が続くようであれば、使用は諦めざるを得ないかもしれません。

トップページ コンタクトレンズの選び方 遠近両用コンタクトレンズ メーカー・用途別